費用

原則として日弁連の旧報酬規程に準じます。
但し、依頼者の方のご事情によっては 金額、支払方法についてご相談に応じます。

法律相談

初回市民法律相談料
初回30分無料
一般法律相談料
30分ごとに5000円以上2万5000円以下

書面による鑑定

鑑定料
複雑・特殊でないときは10万円から30万円の範囲内の額

一般事件

交通事故、離婚、売買代金・請負代金等債権回収、相続、親族、損害賠償請求など

(1) 着手金

事件の経済的な利益の額が300万円以下の場合
経済的利益の8%
経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合
経済的利益の5%+9万円
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合
経済的利益の3%+69万円
経済的利益が3億円を超える場合
経済的利益の2%+369万円

*着手金の最低額は10万円

(2) 報酬金

事件の経済的な利益の額が300万円以下の場合
経済的利益の16%
経済的利益が300万円を超え3000万円以下の場合
経済的利益の10%+18万円
経済的利益が3000万円を超え3億円以下の場合
経済的利益の6%+138万円
経済的利益が3億円を超える場合
経済的利益の4%+738万円